• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Search Hub

このFAQはお役にたちましたか?

関連するFAQ

※Mercedes me connect サービスの内容は、モデルや車種の違いにより、お買い上げいただいた車両と異なる場合があります。

※パソコン・モバイル機種/OSバージョン・車種・装備・ご契約状況によっては使用できない場合があります。

  • No : 12124
  • 公開日時 : 2019/08/05 14:09
  • 印刷

リモートエンジンスタートを利用する際の注意点はありますか?

リモートエンジンスタートを利用する際の注意点はありますか?
カテゴリー : 

回答

回答

リモートエンジンスタート使用時は必ず以下の注意事項を確認してください。
  • リモートエンジンスタートは、車両が周囲に遮るものがない場所に停車しており、近くに可燃物がないことが確認できている場合にのみ使用してください。
  • リモートエンジンスタート使用時には車両にボディカバーをかけないように注意してください。火災のおそれがあります。
  • 換気口・マフラーに雪等が被っていないか必ず目視で確認してください。
  • 必ず安全に機能を作動できる環境かどうか車両を目視で確認してください。(例:公道上・立体駐車場・屋内ガレージ・洗車場・閉め切った換気の良くない場所では使用できません。)
  • 人や子供、ペットが車内に乗車している場合はリモートエンジンスタートを使用しないでください。事故のおそれがあります。
  • 点検やメンテナンスのために販売店やサービス工場に車両を入庫している間は、リモートエンジンスタートを使用しないでください。点検整備やメンテナンス作業中に不意にエンジンが始動した場合、手足を押しつぶされたり、挟まれたりするおそれがあります。
  • リモートエンジンスタートを使用するときは、車両が公道上にないことを確認してください。車両が公道上にない場合であっても、一部地域(兵庫県・埼玉県・京都府等)では、車両の停止中にみだりにエンジンを稼働させる行為は条例により禁止されています。
  • 公道上で使用した場合や、一部地域において条例に違反して使用した場合は、刑事罰が科される場合があります。
  • サブユーザーにも必ず警告事項等を事前に伝えてください。事故のおそれがあります。
※一部地域(兵庫県・埼玉県・京都府等)では、車両の停止中にみだりにエンジンを稼働させる行為は条例により禁止されています。公道上で使用した場合や、一部地域において条例に違反して使用した場合は、刑事罰が科される場合があります。本サービスの購入にあたっては、各自治体の条例等(アイドリングストップに関する条例等)を事前にご確認ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます