• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Search Hub

このFAQはお役にたちましたか?

関連するFAQ

※Mercedes me connect サービスの内容は、モデルや車種の違いにより、お買い上げいただいた車両と異なる場合があります。

※パソコン・モバイル機種/OSバージョン・車種・装備・ご契約状況によっては使用できない場合があります。

  • No : 23610
  • 公開日時 : 2021/03/19 08:48
  • 印刷

駐車時に助手席側のドアミラーの位置を調整する方法を教えてください。

駐車時に助手席側のドアミラーの位置を調整する方法を教えてください。
カテゴリー : 

回答

回答

駐車時にシフトポジションをリバース(R)に入れるとすぐに助手席側の後輪が見えるように、助手席側のドアミラーの位置を設定することができます。設定方法は装備されているボタンによって異なります。
 
  • 以下のボタンの場合 ※ボタンは運転席側にあります。
 
[設定]
  1. ボタン②を押して、助手席側のドアミラーを選択します。
  2. シフトポジションをリバース(R)に入れます。
  3. ボタン①を使用して、助手席側のドアミラーを後輪が見やすい位置に設定します。
 
[呼び出し]
  1. ボタン②を押して、助手席側のドアミラーを選択します。
  2. シフトポジションをリバース(R)に入れると、助手席のドアミラーが設定した位置に移動します。
 
  • 以下のボタンの場合 ※ボタンは運転席側にあります。
 
[設定(リバースギアを使用する場合)]
  1. エンジンをオンにします。
  2. ボタン③を押して、助手席側のドアミラーを選択します。
  3. シフトポジションをリバース(R)に入れます。助手席側のドアミラーが初期設定の位置に動きます。
  4. ボタン②を使用して、助手席側のドアミラーを後輪が見やすい位置に設定します。
 
 
[設定(メモリースイッチを使用する場合)]
  1. エンジンスイッチのキーを「2」の位置にまわします。
  2. ボタン③を押して、助手席側のドアミラーを選択します。
  3. ボタン②を使用して、助手席側のドアミラーを後輪が見やすい位置に設定します。
  4. メモリースイッチ①を押して、3秒以内にボタン②のいずれかを押します。このときにドアミラーが動かなければ、正しく設定されています。ドアミラーが動いた場合は、手順2から操作をやり直してください。
 
[呼び出し]
  1. エンジンスイッチのキーを「2」の位置にまわします。
  2. ボタン③を使用して、助手席側のドアミラーを選択します。
  3. シフトポジションをリバース(R)に入れると、助手席のドアミラーが設定した位置に移動します。

※車種・装備により機能、操作が異なる場合がございます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます